どこまでも果てなく、堕落の道を歩みたい二児の母のブログ

好きな音楽や子育てのことなどをイラストつきで日々記録します。

その他

好きだった人に会った話

「男って◯◯よね」 「女って△△だよな」 というように一括りにしてしまう言い方がすこし苦手です。 たとえば、恋愛について 「男は『名前をつけて保存』、女は『上書き保存』」 という風に表現しているのをよく聞きますが、自分は思いっきり『名前をつけて保存…

理不尽すぎる話

先ほどバスに乗っていると、男子高生が乗ってきました。 背が高くて痩せていて、全体的に小綺麗で目がぱっちりしたイケメン。ちょっと気だるげな感じがまたグッときます。昔、おじさん達が若くて綺麗な女性を見ては口にするたびに「だったらなんだっていうん…

片想いの話

Twitterを始めて約4ヶ月が経ちました。 どうでもいいことやリアルでは言えないようなことも「つぶやく」というその性質上、 「おい見たか?井戸端会議に集中したい母親が、遊んでほしくて騒ぐキッズ達を黙らせるためにお菓子を与えていやがったぜ。キッズ達…

読書感想文 『弟の夫』

去年から読んでいた漫画が完結しました。 タイトルは『弟の夫』。 以下のような内容の作品です。 ゲイアートの巨匠、田亀源五郎、初の一般誌連載作品。弥一と夏菜、父娘二人暮らしの家に、マイクと名乗る男がカナダからやって来た。マイクは、弥一の双子の弟…

カラオケの思い出

昨日の記事で、風邪で寝込んでいる間に子ども時代のことを思い出したと書きましたが、 butakosan.hatenablog.com 幼少期のことは結構憶えている方だと思います。 先月温泉でゆきまる(娘・4歳)とデュエットしたときにも、実は悲しい出来事たちを思い出して…

観に行けなかった映画の思い出

風邪をひきました。 それだけなら半年に一度くらいの頻度で起こるさほど珍しくもないことなのですが、やけに節々が痛いと思ったら39℃を超える熱が出ていました。久しぶりに味わう、寒気がして体がガタガタ震える感覚。もうとにかく不快でした! そういえば…

歯医者さんの話

虫歯ができました。 しかも、以前虫歯ができて治療したところです。金属の詰め物の下にできたのです。 自転車をキーコキーコ漕ぎながら、ちょっと遠いところにある歯医者さんに向かいます。 さっそく診察室に案内されました。担当の先生はベテランで安心。で…

ヘアケアの話

日曜日、久しぶりに美容室へ行きました。 とりあえず今は伸ばしたい気分である旨を担当美容師さんで25年来の友人であるヨシキ(仮名)に告げると、 ヨシキ「ん?君、最近ストレスを感じていないかい?」 私「え、ああ、頭皮荒れてる?」 痒みやヒリヒリす…

騙される人の話

ある話を聞いた時の反応として、 (1)鵜呑みにする人 (2)鵜呑みにはしないが、根拠を示されると納得する人 (3)鵜呑みにしない上に、根拠を示されてもそれが信頼に値するものかどうか疑う人 というパターンがあると思います。 例:「最近日本は好景気…

盆踊りは夏の終わり

今日は家の近くの公園で盆踊りが行われました。 今住んでいるのは生まれたときから18歳で家を出るまで暮らした家なので、この盆踊りにも小学生の頃から高校3年まで毎年必ず行っていました。この日は年に一度、浴衣を着せてもらえる日なのです。毎年それは…

オススメのストレス解消法

先日、配偶者と喧嘩して(というか私の堪忍袋の緒が切れて)イライラしていたときのことです。 イライラしていたってお風呂には入らなければならない。やむなく脱衣してお風呂場に入りました。 そこでふと目にとまったのが、ゆきまる(娘・4歳)が使ってい…

良い笑顔の話

日曜日に開催されていたフェスではとても素敵な光景が見られたようです。 猪苗代湖畔で開催されていたオハラ☆ブレイクでは、田島貴男さんとスカパラの共演。 大阪の舞洲で開催されていたジャイガでは、岡村靖幸さんと小出祐介さん(Base Ball Bear)の共演。…

続々・Twitterというもの(完結)

以前書いて途中になっていた記事の続きです。 かつての自分はアンチTwitter派で、その理由は「リアルで話し相手のいない寂しい人が熱中するものだ」「顔も知らない相手と友情なんて築けるはずがない」と思い込んでいたからだという話でした。 butakosan.hate…

おばさんに告ぐ

タイトルを見てイラッとした方、身構えた方はいらっしゃいますか? 大丈夫、私もおばさんだから厳しいことは書きません。 先日、幼稚園にゆきまる(娘・4歳)を迎えに行った帰り道。ゆきまるのお友達が声をかけてくれました。 お友達「ゆきまるちゃんバイバ…

続・バスでの出来事(完結)

昨日の記事(こちらです。↓)の続きです。 butakosan.hatenablog.com 三行でまとめると 「バスの中で大暴れする男児 それをコントロールできない母親 ぶた子、スコップを掴んで注意する」 ということになるのですが。 学生時代であれば、 「あのクソガキ、親…

バスでの出来事

先日、ゆきまる(娘・4歳)にくまる(息子・1歳)と一緒にバスに乗っていたときのことです。 9時台のバスにはお年寄りの乗客が多く、会話している人はほとんどいません。そんな静かなバスに、40代と思われる母親と、片手に柄の長さが40cmくらいあるプ…

形成外科 その四(完結)

数年前に現れ、日に日に存在感を増してきていた憎きシミをレーザーでピシピシっとやってから2週間。(こちらの話の続きです。↓) butakosan.hatenablog.com 医師「じゃあ見せてね。おっ!?おおお!!いやいいねー最高だね!!」 ぶた子「は、はあ」 お医者…

若さの秘訣

ゆきまる(娘・4歳)の体操教室4日目。授業が終わってお昼ごはんを食べているときのことです。ゆきまるがすこし照れた表情で話しかけてきました。 ゆきまる「おかあさん、ゆきまるね、よっしー先生(※先生のニックネームです。)のこと好きなの。でもね、…

靴を磨いた話

ゆきまる(娘・4歳)の体操教室も今日で三日目を迎えました。 今日も今日とて若い男性コーチの肉体をチラ見していたのですが、あるコーチが側転を実演したときにTシャツがみぞおちくらいまでめくれていて、「キャッこれ見ちゃだめなやつ!じゃなくって見て…

続・Twitterというもの

春からずっと楽しみにしていたオリジナル・ラブのライブ。もう3週間以上前の出来事になってしまいました。 完全にたじロスでしんみりしているのに、次にたじまんのライブに行けるのは『田島貴男ひとりソウルツアー』札幌公演の行われる10月15日なのです…

経験と想像力

息子にくまる(1歳)を連れて外出すると、お年寄りが必ず声をかけてくれます。 もう、とにもかくにも愛想のいい子なのです。おまけに、名前が「にくまる」なだけあってちょっとふくよか。 全身むっちむちで、ムダ毛や吹き出物なしのトゥルントゥルン。特に…

好きなことと仕事との関係

昨日は千葉県市原市で『ピーナッツキャンプ』というイベントが行われたようです。 そこで、田島貴男さんと小西康陽さんが『夜をぶっとばせ』で一瞬同じステージで共演されたと聞きました。(ファンではない方からしたらなんのこっちゃという話ですね。) ピ…

悪夢を見た話

随分昔の話ですが、大学院に通っていました。 院で3年間みっちり勉強し、卒業した後で資格試験を受けるという流れになっていたので、まずはきちんと卒業しなくてはいけません。そのため、丸3年間、猛勉強という言葉では言い表せないくらい勉強しました。 …

形成外科 その参

またまた日があいてしまいましたが、こちらの話の続きです。 butakosan.hatenablog.com 27歳頃にはすでにできていたこめかみのシミ。美白効果のある軟膏を塗っていたものの変化がなかった旨をお医者さんに伝え、何か効果的な方法がないか聞いてみると、皮…

着たい服、似合う服

4歳から17歳までクラシックバレエを習っていました。 あくまで趣味の範囲内だったのでバレリーナ体型になるために減量する気なんてさらさらなく(食べることが何よりも好きなのです。生きるために食べるのではなく、食べるために生きています。)、バレエ…

高身長の女性(にょしょう)あるある

Twitterのユーザーネームを「にくまる」、アイコンをにくまる(息子・1歳)の似顔絵にしているからか、まだお会いしたことのない方に小柄だと思われていたことが今日わかったのですが、実際は身長が170センチ近くあります。出生時3000グラム以下で早…

オリジナル・ラブの各アルバムから選ぶ一番好きな曲 その六

夕方、夫からLINEがきました。 「あべまtvみてくり」「将棋チャンネル」「藤井が戦ってるはず」 それからテレビをつけて対局を見ていたのですが、藤井聡太四段が勝ちましたね。公式戦連勝記録はこれまでずっと28だったのが、今回藤井四段が勝利したこと…

初・スマホからの更新

今日は実家にお泊まりなので、初めてスマホから更新しています。 パソコンを借りて更新しようとしたのですが、ドラクエおやじこと父が酔って帰ってきたので慌ててログアウトしてパソコンを閉じました。 先ほど寝る前にゆきまる(娘・4歳)がおばあちゃんに桃…

あなたのことはそれほど 第9話

ブログの記事をカテゴリー別に読めるようにしました。パソコンだと画面右に表示され、スマホだと記事の一番下に出てくる「関連記事」のさらに下に表示されるようになっています。もし不都合がありましたらコメント欄等でお知らせいただければ助かります。ど…

形成外科 その弐

だいぶ日があいてしまいましたが、こちらの話の続きです。 butakosan.hatenablog.com 左ひじにできたナメクジことケロイドを目立たなくしてもらいたいと思って行った形成外科。ここで、なぜ形成外科に行ったかという理由を、皮膚科と形成外科の違いという点…