どこまでも果てなく、堕落の道を歩みたい二児の母のブログ

好きな音楽や子育てのことなどをイラストつきで日々記録します。

オリジナル・ラブ、ツアー最終日!

今日はオリジナル・ラブツアー最終日でした。

本来は7月中旬で終わる予定でしたが、名古屋公演が田島貴男さんの体調不良により今日に延期されたのです。

butakosan.hatenablog.com

さすがに名古屋へは行けませんでしたが、Twitterでお友達になった方から興奮のツイートが次々送られてきて、自宅にいる私までドキドキ感を味わうことができました。

 

あーーーついにツアーが終わった。これでセットリストに言及することができます!!!

といっても、曲順などうろ覚えなので強く印象に残った曲について書いてゆきます。

 

まずは1曲目、『hum a tune』

6thアルバム『Desire』の1曲目を飾るこの曲、実はそれまでそんなに好きな部類には入っていませんでした。苦手というわけではないけれど、ちょっと地味かなと思っていたのです。

が、しかし。

ライブ当日、会場の照明が落ちて真っ暗な中で響いた前奏で鳥肌が立ちました。

 

みょんみょんみょんみょん みょ~んみょみょんみょん みょ~んみょ~んみょみょん♫(デンデン、デデン!デンデン、デデン!という太鼓の音がまたすごい迫力。)

 

「わああああああ!!」(観客の歓声)

一気に盛り上がりました。

暗闇の中で演奏が続きます。田島貴男さんの歌声が会場内に響きます。

そして、

 

今 指先が 熱い 生まれたばかりの太陽を かすめてゆくような 喜びに立ち止まる

というところで照明がブワーッと点いて、ステージも会場も一気に明るくなるわけです。そこでまた客席が湧くのです。

 

あーーー思い出したら泣きそうになってきた。

(ライブ翌日に書いた記事はこちらです。)

butakosan.hatenablog.com

 

そんなわけで、ライブパワーで『hum a tune』を大好きになったのでした。

他にも印象に残った曲は複数あります。ですが、書ききれないのでまた改めて書くとして。

今日はステージで特別なことが起きたそうです。

それまでの公演では『好運なツアー』(15thアルバム『白熱』)がアンコール最後の曲だったのですが、今日はなんと、その後に『プライマル』(6thアルバム『Desire』)を演奏したというのです。

あー聴きたかったーー(涙)!!!

先日京都で開催された音博でも演奏されたのですが、それはオリジナル・ラブではなく田島貴男さんとして出演されたものでした。しかし今日は、オリジナル・ラブとして演奏されたのです。『プライマル』はオリジナル・ラブのシングルの中では最大のセールスを記録した曲なのですが、頻繁にライブで取り上げられる曲ではないように思います。なので、今日聴けた方が本っ当にうらやましいです。いいなあ(涙)!!

 

というわけでまとめると、今日も素晴らしいライブだったようです。

田島貴男さん、バンドメンバーの皆さん、ライブを観に行かれた皆さん、お疲れさまでした。

来月のひとりソウルショウに向けてテンションが上がってきたのはもちろんのこと、

来年のバンドツアーが早くも楽しみになってきました!!!(気が早すぎー)

 

ライブ中の田島貴男さんのイラストを描こうかと思いましたが、間に合わないので、

f:id:butakosan:20170926235543j:plain

メンチカツが揚がっていく様子を眺めている田島貴男さんを描きました。(下の記事参照。)

 

www.1101.com