どこまでも果てなく、堕落の道を歩みたい二児の母のブログ

好きな音楽や子育てのことなどをイラストつきで日々記録します。

オリジナル・ラブWake Up Challenge Tourの見どころ(私見)

オリジナル・ラブの今年のバンドツアー、Wake Up Challenge Tour 札幌公演に行ってから1週間以上が経ちました。

butakosan.hatenablog.com

butakosan.hatenablog.com

これらの感想を書いてから毎日多くの方がブログを見に来てくださっていて、ありがたい気持ちと申し訳ない気持ちとがないまぜになったような心境です。セットリストもMCも載せていない記事なので…。そのあたりは、ツアーが終わってから思い出せる範囲で書こうと思います。

そうです。

ツアーはまだ終わっていないのです。

ファイナルは、7月7日(土)、東京三軒茶屋昭和女子大学人見記念講堂にて!

17時15分開場、18時00分開演です!

チケットは全席指定 ¥6,480(税込) 。まだ販売中なので、気になっている方はぜひ行きましょう!とっても楽しいですよ!元気出ますよ!!

オリジナル・ラブ(昭和女子大学人見記念講堂)|ライブ・コンサートチケット先行 DISK GARAGE(ディスクガレージ)

 

せっかくなので、前の記事と重複する部分もあるかもしれませんが今回の見どころをまとめてみました。

1.(セットリストに変更がなければ)1曲目がすごい。

1曲目は特別ですよね。去年は『Hum a Tune』(6thアルバム『Desire』収録)でした。こちらも最高でしたが、今年の1曲目も文句なしにカッコいいです。鳥肌がぶわーーーーって立ちました。

(ところで、音楽を聞いて鳥肌が立つのって少数派なのですね。誰しもそうなるのかと思っていました。

news.biglobe.ne.jp

私は音楽を聴いて感動すると鳥肌が立つ上に、涙も出しています。我ながら気持ち悪いです。)

とにかくぜひ生で聴いてください!

 

2.新曲を何曲か演奏する。

しかも、「歌詞がまだできあがっていない」状態なのです。これからまた書き直すと思います、とのこと。非常にレアですね。どのような曲なのかというと、なるほど、たしかにチャレンジしている曲です。攻めてます!これくらいしか言えないのがツラい!

とにかくぜひ生で聴いてください!

 

3.演出がすごい。

すごいといっても、田島さんが背中から羽を生やしてロープで天井から吊るされつつ客席の上を舞うみたいなド派手なあれではなくて、もっとこう、なんというか…「なんだそれ!?」みたいなのあり、笑いあり。

そして、「たじ舞」(田島さんのダンスのことを勝手にこう呼んでいます)もすごすぎて危険な領域に突入しています。札幌公演では、隣で観ていた男性(知人の旦那さん)が目をキラッキラさせながら「スゲー!!!」と言っていました。

とにかくぜひ生で見てください!

そうそう、木暮さんの顔芸もお見逃しなく。

個人的には、木暮さんの顔芸だけを大写しにしてくれるスクリーンがほしいです。会場の後ろの方はきっと見えないと思うので。実にもったいないです。

 

ほかにも、田島さんが痩せてシュッとしているとか(札幌公演でやらかした夫も「細くなったね」とコメントしていました)、衣装がすごく良いとか、いろいろあるのですが…

…あ。大事なこと忘れてた。

f:id:butakosan:20180704221735j:plain

MCのとき、ギターに左手をのせながら話すポーズがめちゃくちゃ好き。

これもぜひ生で見ていただきたいのです!

 

 

さて。今日の記事の中で何かひとつでも気になった方。

七夕の夜はぜひ、三茶で盛り上がりましょう!!