どこまでも果てなく、堕落の道を歩みたい二児の母のブログ

好きな音楽や子育てのことなどをイラストつきで日々記録します。

サチモスの話

今日はオリジナル・ラブ『エターナル・リターン・ツアー』の東京公演でした。昨日は盛岡公演。ああああ早く行きたいなあああ!!!

 

ライブの予習も兼ねてここ3か月弱はオリジナル・ラブの曲をメインに聴いているのですが、子どもはたまに別の曲も聴きたいのか、ゆきまる(娘・4歳)に「おかあさん、久しぶりにびーびーちゃーぼーの歌聴こうよ。」と言われました。

『びーびーちゃーぼーの歌』というのは、サチモスの『STAY TUNE』のことです。

www.youtube.com

イントロの部分がゆきまるには「びーびー、ちゃーぼー、びーびーちゃーぼーふぁっすた」と聴こえるようです。

 

サチモスもかなり好きで、秋から春にかけてよく聴いていました。

出会いは車のCMです。高速道路らしきところを疾走する車の映像にかぶさる『STAY TUNE』の印象的な前奏。

www.youtube.com

耳にした瞬間、「誰の曲か調べなくては。」と思いました。

テレビCMや番組に使われている曲が誰の曲か気になったのは、高校2年生のときに出会ったQueenの『Seaside Rendezvous』以来です。

(余談ですが、『Seaside Rendezvous』はたしか『世界の車窓から』で使われていて、フレディ・マーキュリーの歌声と美しいコーラス、豪華なアレンジに心を奪われました。

www.youtube.com

Queenの曲の中では『Killer Queen』と並んで大好きな曲です。)

 

話は戻り、上記のような経緯で出会ったサチモス、数ヶ月間ずっと聴いていました。

それでは、なぜ今は聴いていないのかというと。

①ライブの抽選に外れてテンションが下がったから。

一般向けの販売受付が始まった瞬間にSOLD OUTでした。今大注目の若手6人組グループの勢いをナメていたのでしょうか?夫には

f:id:butakosan:20170611211610j:plain

などと言われ、すっかり落ち込んでしまったのです。

 

②聴いていたのがちょうど大変な時期で、聴くと当時を思い出してしまうから。

Suchmosを聴いていた時期は引っ越しなどいろいろ大きな変化があり、新しい生活が軌道に乗るまでは非常にしんどい思いをしていました。Suchmosを聴くとその頃の辛い気持ちを思い出してしまうのです。

 

ここですでにお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが。①と②のいずれについても、Suchmosは全っ然悪くないです。

 

曲のクオリティが高いところや地元を大切にするところ、自分たちのペースで音楽を楽しんでいるところ、ボーカルのヨンスさんはステージでは独特の動きと歌声で存在感を見せつけてくれますが、

f:id:butakosan:20170611211652j:plain

オフのときにはきれいな石を見つけただけでこんな顔をしちゃうところも好きです。(2014年7月1日のツイートです。)

 

Suchmos、これからも応援しています。

 

でも今は、ライブに備えてやっぱりオリジナル・ラブばかり聴いてしまうのでした。

(↓↓↓もう3週間後ですからね!!!)

 

 

オリジナル・ラブのライブ@札幌まで

あと 21 日!

 

ツイッターをはじめました。

twitter.com