どこまでも果てなく、堕落の道を歩みたい二児の母のブログ

好きな音楽や子育てのことなどをイラストつきで日々記録します。

オリジナル・ラブの好きなところ その壱

このブログを読んでくれた方が、「オリジナル・ラブ、気になってしょーがないわ!YouTube見ちゃったよ!」という感想をくれました。オリジナル・ラブは昨年メジャーデビュー25周年を迎えたので、最古参のファンの方は少なくともファン歴25年ということになるかと思います。私はファンとしては最も新参者の部類ですが、このブログを読んでオリジナル・ラブに関心を持った方が1人でも現れてくれたことがとてもうれしいです。

 

今日は「田島貴男ひとりソウルツアー」ファンクラブ優先予約の受付日でした。

「田島貴男 ひとりソウルツアー 2017」 および 「ふたりソウルショウ -田島貴男&長岡亮介(ペトロールズ)-」 情報 / NEWS / ORIGINAL LOVE OFFICIAL WEB SITE

(※田島貴男さんは現在、①オリジナル・ラブとしてバンド編成で演奏を行うツアー、②田島貴男名義で「ひとりソウルショウ」という、田島貴男さんひとりで様々な機械を使ってバンドのような音を作り上げる演奏スタイルのツアー、③田島貴男名義でギター1本での弾き語りを行うツアー、この3種類を展開されています。)

毎年秋にツアーが行われる「ひとりソウルショウ」、まだ一度も行ったことがないのでとても楽しみです!!!オリジナル・ラブのツアーでの札幌公演はホールで行われるのですが、「ひとりソウルショウ」はライブハウスです。オールスタンディングです。最初から最後まで立ちっぱなしです。やっぱり体力をつけておかなくては…。

なお、ライブハウスに入る際の整理番号は抽選だそうです。良い番号になりますように。

願掛けの意味も込めて、今日はオリジナル・ラブの好きなところを書きたいと思います。

 

田島貴男さんの歌声が素晴らしい。

田島貴男さんの歌は、オリジナル・ラブのメジャーデビュー直後のライブ映像を観ても音程がものすごく安定しています。音がとりにくい曲でも難なく歌いこなしているのです。それに加えて、ライブの方がCDよりもエネルギッシュで勢いがあり、かっこよく演奏されている曲も少なくない印象です。

f:id:butakosan:20170526222257j:plain

エネルギッシュなライブの動画を観るとトレーニングがはかどります。

歌い方はデビューの頃や『接吻』『プライマル』などの有名曲がリリースされた頃と比べると変化していますが、いつの時期でもとても味わい深い歌声だと思います。

ちなみに、私の行きつけのお店の店員さん(推定50代女性)は「あの方、もんのすごくセクシーよね♡」と身悶えしながらおっしゃっていました。

 

②踊りたくなる音楽である。

オリジナル・ラブの曲はからだが自然と動き出すものが多いのです。

たとえばこの曲。

www.youtube.com

何度聴いても、冒頭の「♫フリ~~~」というところで即踊ってしまいます。

「邦楽って◯◯なんだよねー。」と断定して語れるほど邦楽を聴いてはいませんが、これまで普通に日本で生活してきて耳にする機会があった邦楽ミュージシャンの中では、踊らせパワーはダントツです。

我が家の娘ゆきまる・息子にくまるも、オリジナル・ラブの曲を聴くと前奏からすぐに踊り出します。

f:id:butakosan:20170526222232j:plain

『ラヴァーマン』のMVでの田島貴男さんの踊りを覚えてまねしています。

子どもは先入観がないので、本当にからだに訴えかけてくる音楽でしか踊らないのだろうなと思いながら、ふたりの踊りを眺めています。

ちなみに本物はこちらです。

www.youtube.com

 

オリジナル・ラブの好きなところ、このまま引き続き③を書こうとしましたが、既にかなり長くなっていたので今日はこのあたりでやめておきます。

オリジナル・ラブの好きなところ その弐」へつづく。

butakosan.hatenablog.com

 

 

オリジナル・ラブのライブ@札幌まで

あと 37 日!

 

ツイッターをはじめました。

twitter.com