どこまでも果てなく、堕落の道を歩みたい二児の母のブログ

好きな音楽や子育てのことなどをイラストつきで日々記録します。

オリジナル・ラブWake Up Challenge Tourファイナルで腹が立った話

全7回にわたって感想を書いてきたオリジナル・ラブ『Wake Up Challenge Tour』。

実は…ひとつだけ、たったひとつだけ、不満なことがあったのです。

それはオリジナル・ラブやライブそのものに対することではなくて、

 

あなたですよ!!!

 

ファイナルで私の右隣にいた、最初から最後まで寝てた居眠りマン、あなたのこと!!!

 

事情を説明します。

(以下、ライブの感想というよりは私の文句が続きますので、そういうのが苦手な方はブラウザをそっと閉じていただいたほうがよろしいかと思います。)

ツアー最終日。七夕。東京のみならず日本全国からファンがやってきます。今年の会場はキャパが約2000人。地方公演ならばファンクラブに入っていればかなり前の方で観られますが、東京はそうはいきません。私は今回たまたま5列目で、同じ札幌から遠征したファン仲間さんは9列目でした。その方もきっと、もっと前で観たかったろうと思います。

でもね、どこの席だろうが、みな心は一緒なのです。

ファイナルを見届けたい!素晴らしいライブを心から楽しみたい!!

 

ライブが始まりました。

多くの人が思い思いに歓声を上げながらすっくと立ち上がります。

しかし、私の右隣の男の人は、立たない。連れの男性(その人の右隣)は立ち上がったのに。

立ち上がらないことはもちろん構わないですよ。座って楽しむというのも当然ありですし、体調が悪い方、足の調子が悪い方、それぞれにいろいろな事情があることでしょう。

でもね。

その方ね。

まったく手拍子しないの。

連れの男性も困り顔で「すこしはノッたら?」みたいなジェスチャーをしていますが、無視。

そして手拍子しないのみならず、

いきなり腕組んで眠り出したの。

 

あなた何してらっしゃるの?

 

そう問いただしたくなる衝動に駆られました。でも堪えました。エラい。

苛立ちながらも眼の前で繰り広げられるのは最高のライブ。あーーー隣がこの方でなければもっと楽しかったのにっ!!!(泣)

いくつかの曲の演奏が終わりました。

その時点でその方は一度目を覚ましたのですが、

今度は両肘を両膝に置いて頭を垂れるポーズで眠りはじめました。まあ、具合が悪いのかしら?  

もしも体調が悪いなら、絶対外で休んだほうがいいに決まっています。私はその人の連れの男性の方を見ました。

「お友達、具合が悪いなら外に出たほうがいいんじゃないですか?」

そう声を掛けるために。

 

でもそこで万一もめごとになって騒ぎになったら、せっかくのライブが台無しになってしまう。そうなったら、今日のこの日を楽しみにして集まってきた仲間たちにも、ステージの上で一生懸命演奏しているバンドメンバーさんにも、そして田島貴男さんにも迷惑がかかるじゃないか。 

そんな風にああでもないこうでもないといろいろ考えていたその瞬間、私はあることを思い出しました。

2週間前の札幌では、私の連れが一瞬ウトウトしていたということを。

 

おお神よ、
居眠りするような者をライブに連れて行った2週間後に同じく居眠りするような者が隣に。

あなたは私を試していらっしゃるのでしょうか?

 

その後もしばらく悩んだ末、出した結論。それは、ひとりで二人分盛り上げようということでした。

そこからはもう右側にバンバンはみ出して踊るわめっちゃ大きな音で手拍子するわで、楽しく過ごしましたとさ。
さすがにライブが終わってからは、反対側の隣の方(偶然にも超熱心なファン仲間さん)に大声で愚痴を言ってしまいましたけどね…。

 

 

思いっきり文句をぶちまける記事になってしまったので、耳寄りな情報をひとつ。

この連休に北海道・岩見沢で開催された『JOIN ALIVE』に田島貴男さんが出演されたのですが、いろいろなポーズ(?)をキメた中で

「胸元で、両手でハートマークを作る」

というのを披露されたそうです。

なんじゃそりゃ…!?ちょっと見てみたかったな…笑。

f:id:butakosan:20180716164839j:plain

こんな感じ?(注・画像はイメージです。)