どこまでも果てなく、堕落の道を歩みたい二児の母のブログ

好きな音楽や子育てのことなどをイラストつきで日々記録します。

ひとりソウルの予習中

最近「フラリーマン」が増えているらしいです。定義は、「仕事が終わっても寄り道をしてまっすぐ家に帰らない男性」ということのようですが…うちの夫なんて最近、一旦帰宅して夕飯を食べ、着替えまでしてからまたいそいそと出掛けてゆくのですよ。よほどの悪天候でなければ毎日。そして大体1時間から1時間半後に上機嫌で帰ってきます。「いやほんといいわあ~~」とかなんとか言いながら。

彼と出会ってから、あんなにうれしそうな顔見たことありません。

 

夫が足繁く通う場所、それは、近所のスーパーです。

目的は、

運転すること・駐車の練習をすること・コンビニより安く売られているお酒を買うこと。

実は、先日この記事をアップした後で代理店さんにクルマを持っていき見てもらったところ、

butakosan.hatenablog.com

ミラーは無事でした!!!

ドライブレコーダーに残された映像を観ると、ぶつかったときの速度がとてもゆっくりだったのです。本人の「ミラーをコツンとぶつけました」という供述を「絶対過少申告してるだけやろ」と思っていたのですが、事実でした。小指の爪の先ほどの大きさで塗装が剥げてしまっていたので、そこをペイントしてもらって終了。なんて運の良い男…。

 

彼は今日も夜の街を走っています。帰りはLAWSON(スーパーからはちょっと遠い。そこがまた良いらしい。)でゴディバとコラボしたガトーショコラを買ってきてくれるとのこと。今日食べないようにしないと…。

というわけで、夫が運転している間に妻はブログを書きます。

 

7月にあったオリジナル・ラブのバンドツアー以降たじロスが続いている私ですが、気づけば田島貴男ひとりソウルショウ」まであと1ヶ月を切りました。

 

そこで今日から予習を兼ねて過去のひとりソウル動画を観ることにしたのですが…

素晴らしいです。ほんとに。(↓こちらに何曲かあります。)

hitorisoultour - YouTube

えーこんなんひとりでやっちゃうー?!

2011年から始まったひとりソウルツアーは今年で7回目。おそらくこれらの動画よりもずっと進化しているのだと思うととっても楽しみです。バンドとはまた違う魅力があるんだろうなあ。

 

予習の途中で久しぶりに『接吻』を聴きました。

この曲、実はリアルタイムで聴いたことはありません。発売時は小学生で歌番組を観ることもなく、それどころかうちにはCDプレーヤーもまだなかったのです。初めて聴いたのはたしか20歳くらいの頃。素敵な曲だなと思いましたが、40歳くらいのおじさんが歌っているのだと思っていました。歌声も歌い方も貫禄たっぷりだったので…。田島貴男さん27歳のときの曲だと知ったのはつい最近です。

しかも、

この曲の正式なタイトルが、『接吻』ではなく

『接吻 kiss

だということには2か月くらい前に初めて気づきました。

f:id:butakosan:20170921000355j:plain

うーん、やっぱり『kiss』だったらなんだか軽いんですよね。情緒がない。エロスがない。

やっぱり『接吻』でよかった!!あ、『接吻 kiss』。