どこまでも果てなく、堕落の道を歩みたい二児の母のブログ

好きな音楽や子育てのことなどをイラストつきで日々記録します。

ペトロールズのライブに行った話・その一

気づけば北海道は秋になってしまいました。

10日ほど前には大きな地震もあって落ち着かない日々の中、

初めてペトロールズのライブに行ってまいりました!

 

トロールズとは?

ペトロールズ - Wikipedia

ペトロールズ

 

トロールズのことを知ったのは去年です。

オリジナル・ラブのファンになってTwitterを始めると、それまでの生活では自ら探しに行こうとしないと得られなかったいろいろなミュージシャンの情報が自然と入ってくるようになりました。その中にペトロールズの情報や長岡亮介さんの情報があって目に留まった、こういった流れです。

長岡さんの演奏は随分前から聴いていました。一時期、東京事変が好きだったからです。といってもCDを聴くだけのファンだったのでギタリストがどんな人だろうというのは意識しなかったのですが、

丸の内サディスティック | Just Can't Help It - 東京事変 - YouTube

何年か前に観たこの動画で初めて長岡さんを認識しました。そして「変な髪型~。」と思った記憶があります。でも独特の雰囲気を持った人だということで印象には残っていました。

その変な髪型の人がバンドをやっているらしい。へえーそうなんだ。

その変な髪形の人が田島貴男さんとふたりでライブをやるらしい。えっ行きたい!

ということで去年のふたりソウルのチケットは取ったのですが、都合がつかなくなり行けなくなってしまいました。けれど、行けなかった日のライブがCDになって発売されたのです。

田島 貴男&長岡 亮介 | SESSIONS | ビクターエンタテインメント

それを聴いてみると、長岡さんの歌声とギターの音色のまあ素敵なこと…。

ほぼ同時期にテレビでも田島さんと長岡さんがふたりで演奏する様子を観ることができて、長岡さんによる『接吻』のカバーが素晴らしいことを再確認し、俄然気になる存在になりました。

【Love music】"TV SESSIONS!" 田島貴男&長岡亮介 - YouTube

その頃から「次にペトロールズのツアーがあったらぜひ行ってみたい!」と思うようになったのです。

そして、秋のツアーの先行抽選受付期間になりました。

たじまん仲間さんが申し込みをしてくれたので、整理番号はどれくらいなのかなあなんて呑気に考えていたところ、

落選。

謝るたじまん仲間さん。あなたは悪くない。

別のところ(チケットぴあとかeプラスとかどこだかわからないけれどそのへん)からどうにかならないかと申し込みをしてくれました。が。

落選。

またも謝るたじまん仲間さん。あなたは何も悪くない。

そしてまた別のところに望みをかけて申し込みをしてくれました。頼む、今度こそ…!

当選。

やったーーー(涙)!!!

って、すごいなペトロールズ。

会場は札幌市内のライブハウス・ペニーレーン24。去年の秋に田島貴男さんのひとりソウルを観に行った会場です。整理番号はBの120番台。ひとりソウルのときは7番で最前列だったから想像つかないくらい後ろだけれど、ステージはどんな風に見えるんだろう。生で聴くペトロールズの音楽はどんな風なんだろう。

そんな風に、ライブの日を心待ちにして過ごしていました。

 

そして、実際に行ってみた感想はというと。

長くなってしまったので次回書きます!