どこまでも果てなく、堕落の道を歩みたい二児の母のブログ

好きな音楽や子育てのことなどをイラストつきで日々記録します。

オリジナル・ラブのライブに行ってみようかなと思っている方へ・前編

ブログを始めて約10か月が経ちました。

最初の頃は気にしていたアクセス数を最近は全く調べなくなっていたのですが、ふと思い立って見てみると。開始した日から今日に至るまでの間に50000回もアクセスしてもらっていたことがわかりました。

50000?

50とか500程度なら私の頭でもなんとかイメージできるものの、50000となると多すぎてちょっとよくわからない領域です。ドラゴンボールに出てくるキャラクターの戦闘力で考えてみるとギニュー特戦隊のリクームよりちょっと多いくらいということでしたが、余計わからなくなりました。

とにかく、

これまでに記事をひとつでも読んでくださったすべての方にお礼申し上げます。どうもありがとうございます!

f:id:butakosan:20180326215625j:plain

↑ニコッ!!笑顔の田島貴男さん。(娘ゆきまる作)

 

さて、このブログとTwitterアカウントを開設して以来、

オリジナル・ラブ(あるいは田島さん)のライブに行ってみたいのですが、ライブはどんな感じですか?」

という趣旨の質問をいただくことが何度かありました。

そこで、春の弾き語りツアーが今週末に最終公演を迎える&夏のバンドツアーのチケットが売り出されているこのタイミングである記事を書いてみようと思います。

題して

オリジナル・ラブのライブに行ってみようかなと思っている方へ』。※オリジナル・ラブのライブ=田島貴男さん名義でのライブも含みます。

わかりやすくするためにQ&A方式でいきます!

 

Q.ライブにひとりで行っても大丈夫かな?

A.ひとりでも大丈夫です!

ひとりで観に来ている人はたくさんいます。

仮に友人知人と行ったとしても、ライブが始まってしまうととても隣の人と手を取り合って楽しむような雰囲気ではなく、会場全体が一体化するような感じなので、ひとりで観に来ているのか誰かと一緒に来ているのかは実際問題どうでもよくなるでしょう。

ライブの開演前や終演後ならば、ファン仲間同士で挨拶したり会話したりといったことはあります。

 

Q.ファン仲間とはどうやって知り合うの?

A.Twitterを始めるとファン仲間を見つけやすいと思います。

昔はネットの掲示板がファン同士の交流の場だったのでしょうか?

私個人の話をしますと、Twitterを始めて以降ファン仲間がたくさんできました。ライブ会場で何度か顔を合わせたり住んでいるところが近かったりするファン仲間とは、ライブの終演後に連れ立って飲みに行き感想を熱く語り合ったりもします。

 

Q.お客さんはどういう人が多いの?

A.年齢層は40代~がメイン。男女比は正確にはわからないけれど女性の方が多い。

着席の弾き語りツアーには、おそらく70歳前後くらいの女性もいらっしゃいました。私が見た中で一番若いと感じたのは20代半ばと思しき男性ふたり組。夏のバンドツアーのときに前の列にいたお客さんなのですが、ノッてきたときにSuchmosのYONCEみたいな動きをしていて、「お主ら…さてはかなり若いな……?」と内心思っていました。

男女比は正確にはわかりませんが、女性の方が多い印象です。特に札幌会場は女性の方が圧倒的に多かったですね。でも東京はもうすこし男性が多めでした。会場ごとに比率が微妙に異なりそうです。

 

 

長くなったので後編につづく。