どこまでも果てなく、堕落の道を歩みたい二児の母のブログ

好きな音楽や子育てのことなどをイラストつきで日々記録します。

何故か毎日疲れているという話

ブログを始めて9か月が経ちました。

最初の頃は毎日更新することを目標にしており、すこしの間はそれができていたのですが、徐々にできなくなってしまいました。毎晩、子どもを寝かしつける19時過ぎには私自身も電池切れ状態になっているのです。

何故だ?

子どもたちもだいぶ手がかからなくなったのに?

こんなに疲れているのには何か理由があるはずだ。何なのだ?

あの男が原因だ。

もうすぐ2歳半になる息子・にくまるです。

なるほど、確かにすこしずつ自分でできることが増えました。

こぼしたり汚したりはするもののご飯もひとりで食べられるし、ミニカーさえ与えておけばおしゃべりしながら機嫌よくひとりで遊んでいてくれるし。

しかし、この男イヤイヤ期真っ只中です。

①(家の中にて)私「オムツ替えするよ~」と声掛け→にくまる「オムツがえしないよ~ん」と言いながら笑顔で脱走→私、追いかける→にくまる捕獲される

②(外を歩いている時)私「そっちの道じゃなくてこっちだよ」と手を引く→にくまる「そっち、ない」と言って怒りの抗議行動を展開

f:id:butakosan:20180301233625j:plain

→金切り声を上げたりするわけではなく無言で横たわっているので、面白くてしばらく眺めていると両手を挙げて「だっこして」と要求してくる→にくまる捕獲&運搬される

③(お姉ちゃんの幼稚園のお迎え時)にくまる、園庭を走り回っていろいろ触ろうとする→私、追いかけて阻止する→にくまる、別の危険なものに触ろうとする→私、追いかけて阻止する→にくまる「やめない」と主張→にくまる捕獲&回収される

 

ちょっと考えてみただけでもこんなことばかりです。追いかける回数・捕獲する回数が前よりも増えているのです。体重は順調に右肩上がりなのに。暴れる時には両手でしっかりホールドして運ばなくてはいけないのです。そりゃ母の腕も太くなるわな。

しかも冬の間は、楽に移動できるかなと思って幼稚園の送り迎えにソリを利用していたのですが、ある時重すぎて帰り道の途中でソリを引けなくなりました。そこで初めて落ち着いて考えてみると、

娘ゆきまる19kg+息子にくまる15kg=34kg

修業か?

タイヤを腰につけて引きずりながらグラウンドを走っているスポーツマンの姿が脳裏に浮かびました。人生で一度も体育会系だったことないんだけど?

 

子どもが大きくなってきたら楽になる、確かにそういう面もあるのですが、ちょろちょろ動き回る子どもを持つとしばらくは体力勝負なのですね。上の娘が全くちょろちょろしない子なので知りませんでした。結局、自分の経験していないことはなかなか想像できないのでした…。想像力の限界。

 

でも、更新頻度が下がってもブログは細く長く続けるぞー!

 

今月は田島貴男さんの弾き語りツアー・5月は岡村ちゃんとの初DATE・6月にはオリジナル・ラブのバンドツアーがあるので、体力もつけていかないと。