どこまでも果てなく、堕落の道を歩みたい二児の母のブログ

好きな音楽や子育てのことなどをイラストつきで日々記録します。

マイカーがやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!

前回からの続きです。

butakosan.hatenablog.com

去年までずっと車が必要ない土地で生活していました。

たとえば東京。基本的に地下鉄・私鉄で移動します。そして車を持っても駐車場代が高くて維持費がかかる上に、都心は道が混んでいることが多くて時間が読めないため、車移動はかえって不便な面があったりするのです。

あるいは大阪。こちらも地下鉄・私鉄で移動します。そして、独自の交通ルールが存在している地域のため、よそ者がハンドルを握るのはリスキーであると判断しました。

ですが、引っ越してきたのは札幌。しかも、ここに永住する予定。

北海道に住むのならば、車はあった方が便利です。

一つには、東京や大阪ほど電車移動がメインではないことが挙げられます。

実は、札幌には私鉄がないのです。東京や大阪では都心は地下鉄で移動し郊外へ行くには私鉄に乗るといった形になるのですが、札幌には市の中心部を走る地下鉄しかないため、郊外へ行くには車があると格段に便利です。

次に、札幌人の娯楽の上位にくるのがドライブであることが挙げられます。

札幌にはディズニーラ◯ドもUS◯もレゴラン◯(?!)もありません。そのため、娯楽といえばドライブが上位にランクインしてくるのです。市内から車で30分ほども走れば雄大な自然がそこにありますし、すこし遠出をすれば道内にはたくさんの見所があります。そのようなところへは車でしか行くことができません。勿体ないですよね。

 

というわけで、我が家もマイカーの購入を決意いたしました。

 

私の父が乗っているのと同じメーカーの車にしたのですが、父のは20年選手です。1997年から乗っているのです。これはすごいことです。1997年といえば、安室ちゃんが『CAN YOU CELEBRATE?』を歌っていた年ですよ。KinKi Kidsがデビューした年ですよ。

f:id:butakosan:20170912233931j:plain

20年というのは、これくらいの期間なのです。

途中もちろん調子が悪くなることもありましたが、その都度修理して大切に乗ってきた車。とはいえ、もうだいぶ古くなってきたなあと思っていたところです。

その、約20年後のモデル。納車されたものを見た感想をひとことで言うと、

 

なんじゃこら。

 

感動した機能を簡単に紹介します。

 

①ボタンを押すと全自動で縦列駐車するよ!

とっても時間はかかるけど!

②前の車との車間距離を一定に維持するよ!

もう近づきすぎかな~なんて気にしなくても大丈夫だよ!

③ブレーキをギュッと踏み込むとホールドしておくよ!

脚を離しても大丈夫だよ!

 

今のクルマはこんなレベルに達しているのですね。もう目的地さえインプットすれば、寝ている間に勝手に着いてくれる時代もすぐそこなのではないでしょうか?いえ、すぐそこですね、間違いなく。

ここまでそんな時代の到来を待ち望む理由、それは、

私の運転のセンスが絶望的に皆無だからです。

f:id:butakosan:20170912233957j:plain

運転したくないな~、でもしないといけないんだろうな~。

今からペーパードライバー講習に通っても冬の間は運転できないから、来年の春に雪が解けたら練習しようと思います。(と言って気が進まないことを先送りにするタイプ。)