どこまでも果てなく、堕落の道を歩みたい二児の母のブログ

好きな音楽や子育てのことなどをイラストつきで日々記録します。

ヘアケアの話

日曜日、久しぶりに美容室へ行きました。

とりあえず今は伸ばしたい気分である旨を担当美容師さんで25年来の友人であるヨシキ(仮名)に告げると、

ヨシキ「ん?君、最近ストレスを感じていないかい?」

私「え、ああ、頭皮荒れてる?」

痒みやヒリヒリするという症状から自覚はあったのですが、美容師さんから見ると一目瞭然だったようです。

私「ストレスっていうか、シャンプーが合ってないかも。何かオススメってある?」

ヨシキ「こ・れ♡」

ヨシキが指差したのは、目の前にあった宣伝の紙でした。

ヨシキ「ちょっと、いつものヨシキとは違うキャラで熱弁奮っていいっすか?」

私「よかろう、語りたまえ。」

 

そこからアツく語ってくれたヨシキの話を総合すると、

●お肌の曲がり角といわれる25歳くらいから、髪のケアにも力を入れていった方がよい。

●女性の場合、妊娠・出産・産後のホルモンバランスの変化で髪も強く影響を受けるので、従前と同じケア方法だと合わなくなることも多い。

季節によっても髪の状態は変化するので、その季節にあったケアをした方がよい。

●市販のシャンプーやコンディショナーは洗浄力が強いので、敏感肌・乾燥肌の人には合わないことも少なくない。

 

Oh...

見事に全部outです。

25歳位からって、もう◯年も過ぎてしまったじゃないかアッー!!

子ども2人に養分をこれでもかというくらい吸い取られてもいますしね…(遠い目)。

 

私「ヨシキの話はわかった。」

でも、ヨシキのすすめてくれたヘアケア商品は、今使っているものの何倍もの値段がするんだYO。

私「ちなみに、ヨシキは家でこれ使ってるの?」

ヨシキ「僕の使っているシャンプーはウチの店で扱っても売れないので置いていませんが、この商品の2倍以上の値段です。俺の場合薄毛予防しないといけないからな!!

でも、これも十分良い品物だよ。前にずっとウチで扱っていたものがあったんだけど、これの講習会に出て即こっちに切り替えることを決めたね。別のスタッフは使ってるよこれ。」

「このシャンプー・コンディショナー一式くださいな」

 

ヘアケア商品をすすめてくる美容師さんの中には、それを使ったことがないのに売ろうとする方もいました。それじゃダメでしょ…と思い、美容室では一度も買ったことがなかったのですが、今回は長年の付き合いであるヨシキを信頼していること、スタッフさんが実際に使っていることから、購入を決意しました。

 

確かに普段使っているものと比較するととても高価ではあるのですが、顔につける化粧品だってなかなかの値段がするものなんですよね。それなのに髪の毛だけ廉価なもので済ますというのもチグハグな感じはします。

それに、髪の毛も年齢が出るところなのではないかと最近思っていたところなのです。

娘を見ていて思うのですが、子どもの髪の毛ってものすごく綺麗なんですよ。一方大人の髪の毛は、カラーやパーマで傷んでいたり、加齢によってゴワゴワしてきたり、ツヤがなくなっていくんですね。

f:id:butakosan:20170829231201j:plain

たまに街中などで、とても若々しい服装をしていて一瞬20代かなと思うような女性を見かけるのですが、髪の毛を見ると若者のそれとはやはり違う…ということがあるのです。できるものなら、ボサボサっとした状態から子どものツヤツヤ髪にすこしでも近づけたい!髪は女の命といいますし、シミを消したりなんかして頑張っている今日このごろですし、ちょっくらヘアケアにも力を入れてみようと思います。

 

とりあえず、今回購入したシャンプー・コンディショナーがなくなったときに変化があるのかどうか。ヨシキと同僚のスタッフさんには「期待していていいですよ!」と言われたので、髪と頭皮の状態が改善されるのかどうかかなり楽しみです!