どこまでも果てなく、堕落の道を歩みたい二児の母のブログ

好きな音楽や子育てのことなどをイラストつきで日々記録します。

旅行にまつわるエトセトラ(前編)

直前の記事に、学生時代の友人たちと旅行した話を書きました。

butakosan.hatenablog.com

これを読んで、いい仲間に恵まれましたねと言ってくれた方がいらっしゃいました。

私もそう思います。そういった仲間たちに出会えたのはとても幸運なことだと心から思っています。

 

ただ、ひとつだけ書いておかなくてはいけないことがあるのです。

 

このブログは当たり障りのない話しか書かない場所にしたいとは思っていません。残念ながら、いい話だけして、「毎日充実してます!」的なオーラを放って、SNS笑顔の集合写真をアップして「#最高の仲間 #出会いに感謝 #ずっと親友 #これからもよろしくね #みんな大好き」といったハッシュタグなんかをつけられるタイプの人間ではないのです。 

端的に言えば、旅の間にはモヤモヤしたこと、気に入らなかったこと、腹が立ったこともあったということです。

 

今日は旅行前・旅行中のネガティブな出来事について書きたいと思います。

 

まず、計画を立てている段階でのレスポンスが遅い、あるいは無いということ。

例えばこのような投稿をしたときのことです。

「旅行まで2か月となりました。仮のプランをLINEノートに記載しておいたので、時間のあるときに目を通しておいてください(^^)プランに入っていない場所へ行きたいとか希望があればどうぞ。」

私以外のメンバーは5人いるのですが、1人か2人からしか返信がないのです。

ほかのメンバー、ノーリアクション。しかもこのようなことが何度か起こるわけです。

 

なあに?

図に乗って君はまたノーリアクションなの?

「ありがとう」というたったの5文字を打つ時間もないの?忙しさスティーブ・ジョブズ並みなの?親しき仲にも礼儀ありって聞いたことないの?

 

でもこれは我慢することにしています。

私が比較的マメにリアクションする方なのでしない人にモヤモヤしてしまうのですが、モヤモヤする気持ちを否定する必要はないにしても、「だからあなたもマメにレスしなさい。」とまで思ってしまうのは私ルールの押しつけになりかねないためです。

押し付け、ダメ、ゼッタイ。

 

そうして旅行が始まったのですが、次に気になったのは、

みんな時間とスケジュールの管理、甘すぎない?

その時間に札幌駅を出る電車に乗らないと飛行機の時間ギリギリになるのは旅程表に書いてあるからわかっているはずなのに、どうしてみんなのんびりしてるの?ソフトクリーム食べ終わったんだから早足で車に移動できるよね?さては旅程表読んでない?

 

なあに?

みんなもれなく30すぎてるよね?

特に、旅行メンバーのトニセン!年齢が上の3人のことです。)

全員四捨五入したら40っていうかひとり今年で四捨五入したら50になる人いるでしょ?何が悲しくておじさんに「新千歳空港には何時に着いていたいですか?」って私から聞いてあげないといけないの?おじさんが買い物にどれくらい時間使いたいのかなんて知る由もないよ?

何時に空港に着いていたいのかくらい聞かれなくても教えなさい。

そもそも帰りの飛行機の時間も直前まで全然連絡してきてなかったよね?それも私から聞いてあげないといけないの?

往路復路の飛行機の時間くらい聞かれなくても教えなさい。

 

 

さて、このようなモヤモヤをメンバーに言っているかというと、言っていません。必死に堪えています。でも、モヤモヤしていることはバレてしまっていると思います。なぜなら、

f:id:butakosan:20170821225257j:plain

喜怒哀楽がすべて顔に出てしまうタイプの人間なのです。

 

ハイテンションのまま後編へ続きます。