どこまでも果てなく、堕落の道を歩みたい二児の母のブログ

好きな音楽や子育てのことなどをイラストつきで日々記録します。

オリジナル・ラブの各アルバムから選ぶ一番好きな曲 その壱

あなたのことはそれほど』を観終わった後で夫がチャンネルを回していると、突如「ぅおっっ!!」と言った後でにやりとしながら画面を指差してきました。

何かと思えば、90年代のヒット曲を集めた番組で『接吻』が流れているのです。

YouTubeで何度も繰り返し観ている動画ですが、

f:id:butakosan:20170614004826j:plain

テンションが上がります!!

 田島貴男さんご本人が以前このようにツイートされていたのを思い出しました。

 

ライブの日がすこしずつ近づいています。
考えないようにしてはいるのですが、どうしても毎日セットリストについて考えてしまう自分がいます。ファン歴が浅いため全然見当がつかず…。
もうこうなったら、アルバムごとに好きな曲を1曲イメージして臨みたいと思います!

果たしてこれらの曲の中から実際に演奏されるものはあるのか、当日その時のお楽しみです。


まずは1stアルバム、『LOVE!LOVE!&LOVE!』

http://originallove.com/discography/565

このアルバム、私の中ではベスト3に入るくらい好きなアルバムです。これは微妙だなという曲が一曲もない。とてもおしゃれで楽しくて、まるでヨーロッパでサーカスを観ているような気分になれます。(実際にヨーロッパでサーカスを観たことはありません。)
このアルバムから選ぶ1曲は、『DARLIN'』
音程をとるのがとても難しい曲ですが、田島貴男さんはCDでもライブでも軽々と歌いこなしています。
歌い出しの部分から最後までワクワクする旋律が続きます。ふとしたときに口ずさんでしまう楽しい曲です。
歌詞は田島貴男さんと当時のギタリスト・村山孝志さんの共作で、


「はっきりいつでも君の話を憶えている しっかりいつでも君の素振りを憶えている」


という部分、軽快なメロディーとそれに乗せて歌われる歌詞が素敵です。(「覚えている」でなく「憶えている」という漢字が使われているところも良いと思います。)
かわいらしくておしゃれで、どこか懐かしくもある名曲です。もしかしたら、オリジナル・ラブの中で一番好きな曲かもしれない…。

ジャケットはこちら。

f:id:butakosan:20170614000955j:plain

田島貴男さんだけがお花に埋もれた感じになっています。最初、どこにいるのか見つけられませんでした。じっと見ているとジワジワ面白くなってきます。

 

長くなったので続きます。

 

 

オリジナル・ラブのライブ@札幌まで

あと 19 日!

 

ツイッターをはじめました。

twitter.com