どこまでも果てなく、堕落の道を歩みたい二児の母のブログ

好きな音楽や子育てのことなどをイラストつきで日々記録します。

人生初のファンクラブ

オリジナル・ラブのファンクラブに入るという決断をして会費を振り込んで以降、郵便受けを気にする毎日が続いていましたが、今日ついに!!!

 

ぶた子「あっ!こっこれは!!」

娘(ゆきまる)「おかあさん、なにー?だれからお手紙きたの?」

ぶた子「田島貴男さんのファンクラブのお手紙だよ。」

ゆきまる「えっ、田島貴男さんからお手紙きたの!?」

だいぶ違うけどまあいいか。

f:id:butakosan:20170515232141j:plain

 

家に帰って早速開けてみました。

すぐさま入会記念グッズと会員証を大事なものファイルへ。

ワクワクしながら会報を読もうとしたところで子どもたちがおやつを食べたいと騒ぎ出したので、急いでサッと眺めて食卓の上に置きました。

 

台所で果物を洗います。

ところで、我が家では「大事なものは食卓に放置すべからず」「息子(にくまる)が静かにしているのは不穏な事態」というのが夫婦&ゆきまるの共通の認識なのですが。あれ、そういえばにくまるがわあわあ=おやつくれ、と騒いでない…?

f:id:butakosan:20170515232152j:plain

破られるorしゃぶられるor捨てられる前に無事回収しました。

 

その後もなんだかんだでバタバタしてしまい、用事が一段落したのでさあいよいよ読めると思ったら。あれ、ここに置いておいたのにない。

 

ぶた子「ゆきまる、田島貴男さんのお手紙…」

 

早速題材にしていました。

今日のゆきまるの作品

f:id:butakosan:20170515233834j:plain

ゆきまる「人がいっぱいいてむずかしかった。眼鏡のおじさんがかわいい。田島貴男さんがたくさんいて楽しい。」

複数の写真が集まったページです。純粋な感想でした。

(一応、この絵の中に田島貴男さんが3人います。難問です。)

 

誰かのファンクラブに入るなんて人生初の経験で、会報が届くのももちろん初めてなので新鮮です!こういうものが定期的に届くことは単調であまり変化のない毎日のスパイスになりそうな予感がします。

それにしても。

Xmas Liveでは『クリスマスの日』をやったんだ。『ダーリン』も。いいなあ。

都会暮らしに未練はないけれど、東京や横浜でイベントが多いのは間違いないし、そこだけは今になってちょっと残念です。いつか遠征しようかな。

 

 

オリジナル・ラブのライブ@札幌まで

あと 48 日!

 

 

ツイッターをはじめました。

twitter.com